2019年11月03日

賃貸アパート 退去時の「原状回復」どこまで義務?



契約ルールの基本を定めた改正民法(債権法)が2020年4月に施行される。

借りる方って、やっぱり「貸してもらう」という、負い目というかなんというか、
店子としての立場の弱さ…みたいなのがあるから、
どこか、大家が強いと、言いなりになってしまう面が、どうしてもあるよね…。

今、「礼金」なんて偉そうにぼったくってたら、借り手がつかない傾向にある。

だから敷金だけの物件が多くなってる感じがする。

逆に、敷金無し、の物件は、退去時、敷金から拠出しないので、
いくら払えと言われるか…

その辺のトラブルが増えてきたから、
ちゃんとしたガイドラインを作らないと…ということで法律ができたんだな…。

とはいえ、知らない店子に黙って、ぼったくる大家もたくさんいるだろうし、
知ってても、わざと言わない強欲な大家・不動産業者もたくさんいるだろう。

この法律の書かれた書類を手に持って、
退去時の立ち合いにのぞむことを、強くオススメする(キリッ)。





posted by たけし at 19:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

SEO対策テンプレート
  • SEOブログパーツ
seo great banner
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。